せどり、転売に情報商材は必要か?

詐欺師に注意

副業時代に狙われる「転売、せどり」

シスター300
今朝もNHKで「これからは副業時代!年収1億円の若社長!」という特集を組んでいましたね。
リエ
まあ、テレビは一部分を拡大してホラ吹くからなあ。そしてみんな信じちゃう。
シスター300
確かにこれからの日本は各自がお金を守る、稼ぐ意識が必要になると思いますが…かといって転売を「手軽に始められる副業」という形で紹介するのはやめて欲しいですよ。
シスター300
ぶっちゃけ邪魔なんで
リエ
言葉選びって大事だなあ…

結論から言うと情報商材は必須ではない

シスター300
となると興味を持った方の次の行動は予想できますね。ネットで検索して、やり方を調べる。
リエ
転売ブログにたどりついて、ものすごく稼いでる実績の画像を見せられて…メルマガ登録、情報商材、高額コンサルと。
シスター300
そのブログではこういうことを吹き込まれると思います。「独学で失敗しているあなた!師(メンター)が必要です!」「正しいやり方を学ぶ必要があります!」「私も今まで稼げませんでした、でもこの教材を買ったら毎月100万円の売上が!」
シスター300
で、実際に買って儲かるかというと…。結論から言いましょう、情報商材は「必須」ではありません。

すべて解決できる答えなんて誰も持ってない

シスター300
と言っても新しいビジネスに向けてアツくなっている方には納得行かないかもしれませんので、順を追ってご説明いたしましょう。

 

理由1「内容が薄い」

シスター300
せどり、転売においてはどこで仕入れ、どうやって売るかという具体的な情報が必要になります。しかしこれらは他人に教えてしまったら途端に価値のない物になってしまいます。
リエ
この店で仕入れています!って書いちゃったら自分の取り分を奪われるわけだからね。儲け話を教えるわけがない。
シスター300
私は独自のメソッドがあるので教えても大丈夫なんです!っていう人がいますが、じゃあそっちを教えろよって話でしょう。隠し事してる人に大金払って上っ面だけ習うなんてバカバカしい。
シスター300
すると書かれている情報も、仕入先は「家電量販店」仕入れる方法も「バーゲン品を狙おう」などというふんわりした内容の薄いものになってしまいがち。
リエ
ヤフオクで仕入れよう!1円スタートを狙おう!程度だよね。
シスター300
くりかえしますが、教えた途端に価値のなくなる情報というのは、教材の存在自体に矛盾があります。情報に価値がないものは買っても仕方ない、価値があったとしたら教えることで価値がなくなってしまう。
リエ
なんか…とんちみたいだな…

 

理由2「内容の割に価格が高い」

シスター300
そして問題なのは価格です。安いものでも8千円、高いと2万円以上するでしょう。pdfでせいぜい200ページくらいなのに「大容量!」っていう。
リエ
本屋に行けば300ページくらいの本が900円で売られてるんだけどね。
シスター300
何故か人間心理としては「これだけ高いんだからさぞかしすごいことが書いてあるに違いない」と期待値を大きくしてしまうのです。
シスター300
しかも購入して終わりではありません。メルマガには自動登録され、次はあれを買え、これを買えと新たなツールを勧められます。
シスター300
「まだ稼げていないあなたに、実はもっと高額を稼げるチャンスがあるんです!」といって更に高額のコンサルへと誘導する手もあります。一度でも商材を買ったあなたはすでに奴らの「カモ」なのですから。

 

理由3「教える能力の低さ」

シスター300
本来、人に教えるってすごく難しいことなんですよ。学校の先生だって、自動車教習所の教官だって、スキューバダイビングのインストラクターだって、教官になるためには厳しい訓練と試験があるわけです。
シスター300
生徒一人一人の性格や、習熟具合、カリキュラムの構成、習得度に応じて段階を踏んで上達させる方法、トラブルの対処法などなど、準備すべきことは山程あります。
シスター300
なのにビジネスという金を扱う事においては皆が勝手に「師匠」を名乗ってる。
リエ
経営コンサルなんて口だけだして金出さない連中ばっかりだから、さもありなんって思うけどね。
シスター300
しかも最初から情報商材ありきで考えている人は、実際にビジネスをやったのはかじった程度。ちょっと数字が増えたらもう「私が教師です」って顔をする。
リエ
要はもう現役じゃないんだね。

 

理由4「情報の古くなるスピード」

リエ
現役じゃないといえばさ。テレビで紹介されていたカメラ転売で一億円の人も、今は経営コンサルタントの仕事をしてて転売はやってないんだって。
シスター300
そうです。自分でコツコツ仕入れて売るより、情弱を騙してコーチ屋に回ったほうが楽だし稼げる。だからみんなそっちに移っちゃうんですね。となると、その人が稼いでいたノウハウはすでに古臭くなっている可能性が高い。
リエ
昔はそれで稼げていたのになあ〜という自慢話だけ聞かされて二万払うってことか。
シスター300
さらに、アマゾンに関して言えばルールがコロコロ変わります。リアルタイムで情報を発信しているブログならさておき、一度作ったら二度とアップデートしない商材は全然使えない手法であることが多い。
シスター300
だったらネット上の話を集めて、自分の経験と照らし合わせて総合的に判断するほうがいいのでは?

 

理由5「教材を作った人との相性」

リエ
あとさあ…これは私の性格にもよるんだけど…すげえ偉そうな人っているじゃん…なんでそんな高圧的なのって言う。
リエ
私が昔に登録したメルマガの人、どんどん態度がでかくなって「私と話をするには1時間30万の価値があると思ってください」って言い出したから解除したよ。
シスター300
自分をデカく見せるのも連中の作戦ですけどね。
リエ
「宿題を出します」とか「私の言うことは全面的に信用してください」とかさあ…こっちは儲け話を聞きたいのに教祖様みたいな態度取られると性格的にもう合わないやってなるよね。

 

理由6「やり方の合う合わない」

シスター300
転売には様々な方法があります。店舗を回る人、電脳で仕入れる人、中国と取引する人、逆に海外に輸出する人…その具体例を聞きたいのに「俺はこうして成功した」って自慢話だけされても困るわけです。
リエ
買ってはみたけどやりたかったことと違うとか、こんなのできるわけないじゃんってのもあるよね。
シスター300
必ずしも詐欺ではないでしょうが、買ってみないとわからないものに数万円はやっぱりギャンブルすぎるのでは。

買うならカネを捨てる覚悟で

シスター300
とまあ、ここまで買わなくていい理由を並べてしまいましたが、それでも買ってみたいと言うならそれも一つの選択です。あなたには損をする自由がある。
リエ
ウチもいくつか買ってみて損したクチだからね…そして何も役に立っていない。
シスター300
とは言え、買ったときには気持ちが高揚しましたし、なにか解決策があるんじゃないかって思いましたよね。それはそれで貴重な経験です。
シスター300
情報商材の中には役に立つものもあるかもしれません。それに賭けてみたいと言うなら無理には止めません。ですが、買うのなら元を取ろうなどと考えず、その代金は捨てる覚悟で望む必要があると思います。
リエ
十分に儲かってから買ってみて「なんだこんなもんか」って思うのもいいかもね。

 

早く金持ちになろうと焦るあまり、一夜明ければ乞食と成り下がる。
近頃、こうした人間の如何に多くいることか。
(ラ・フォンテーヌ)