けもフレ2炎上騒動を考える会

けものフレンズ2 転売の日々
シスター300
今日はちょっと視点を変えまして。
リエ
そうそう、いつもカネカネ言ってて強欲感が凄いから微笑ましい話題にしようよ。
シスター300
在庫ダダあまり中のけものフレンズの2期がなぜ炎上してしまったのかについて語りましょう。
リエ
あまり変わってなかった。

けもフレ騒動、ここまでの経緯

シスター300
皆さんご存知の通り、前作「けものフレンズ」がまさかの大ヒット。ところが配給元の角川が突然たつき監督をクビにして自分のところで全部引き継ぐと言い出します。
リエ
あの監督の人気がピークになったところで全部親の総取りみたいな、大企業らしいえげつないやり方だったよね。
シスター300
それで激怒したファンが散々もめたあと、監督を変えて「2」が制作されたわけですが…。
リエ
その頃はとっくに各種フィギュアが発表になったあと。取り返しのつかない大暴落になったよ。

ねんどろいど けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥1,750から
(2019/4/5 12:05時点)

リエ
発売から1年半経って出品者50近いってフィギュアでは異常事態だからね。
シスター300
みんな行けるとでも思ったんでしょうか。それくらいフィーバーがすごかったと。それをすべてひっくり返した角川の経営判断はあまりにもファンを舐めすぎていたようです。

敗戦処理投手「2」の失敗

シスター300
それでも一応期待はしていたわけですよ。瓢箪から駒的な名作が出るんじゃないかと。
リエ
それがまさかの大炎上でさ…ツイッターは阿鼻叫喚の地獄絵図と化しているよ。
リエ
挨拶しただけで「殺すぞ」って言われるのけもフレ2のスタッフかノンスタイルの井上くらいだよ。
シスター300
かなりベクトルが違う怒られ方ではありますが…要因はいくつかあります。その一つがテーマのブレ。
前作では「動物と人間の共存」がテーマにあり、ヒトである主人公とけもの(フレンズ)達は同列に置かれていました。
記憶のない主人公がサバンナに置き去りにされ、自分は何者なのかわからない状態で自分のアイデンティティを探す旅に出るというストーリー。
リエ
自分が何者なのか探す設定ってワクワクするよね。たまにホラーでも記憶喪失からのスタートあるけど。
シスター300
視聴者からすると人間であることはすぐわかるんですけど本人はわかってない。しかも周りは全部動物なので、自分は何の「動物」なんだろう?となるところがポイント。
シスター300
第一話で「あなたなんにもできないのね?」って言われるシーンに象徴されるように、人間はサバンナでは無力なのです。牙も翼も巨体もない。優位性がリセットされた状態で「フレンズ」になるわけです。
ところが2期では主人公が最初から「僕はケモノじゃなくてヒトだから」と上から物を言ってきます。自分はこの世界で上位に存在するのだという自覚がある。これがテーマとしてのブレです。

では主人公は何を探しているのか?本人は「おうち」つまり住居を探しているはずなのですが、最終回では「楽しいからここでいいや」と突然の投げやり宣言。ではテーマはどこにあったのかという大筋がないのです。

これでは「結局何がしたかったんだ?」と言われても仕方のないところ。

リエ
主人公のキュルルにもめっちゃヘイト集まってるね。
シスター300
テーマがぶれているから主人公の行動にも一貫性がない。最終回ではセルリアンにビーストをぶつけて大混乱のまま置き去りにして逃げるというサメ映画の如き畜生ぶりを発揮。
シスター300
それは言い換えればヒトは知恵があるから動物同士を利用してけしかけてもいいんだというエゴを見せられてるとも言える。
リエ
人間の視聴者にね。
シスター300
イエイヌの回もそうなんですよ。お前たち人間はこんなにひどいことをしてるんだぞ、というのを主人公を通して見せつけられている。嫌な気持ちになるのも当然でしょう。
リエ
そういえば今回、イエイヌとブタという2大家畜が出ちゃったじゃん。
シスター300
あれも人間が獣より上だっていう意識を見せつける結果になりました。人と獣を断絶してしまった、これが本作の大きな失敗であると言えます。
リエ
(やけに語るなあこの人。角川に恨みでもあるのかな…)

データの引き継ぎに失敗しました

リエ
あとはやっぱり、ファンが怒ってるのは前作からの引き継ぎ要素でしょ!かばんちゃんが出てきたのはいいけど…。
シスター300
口調も態度もずいぶんやさぐれて乱暴になり、大事にしているはずのボス腕時計バージョンを量産して投げやりに引き出しに放り込む始末。長所だった知恵もポンコツに。
リエ
返して!優しかったかばんちゃんを返してよ!
シスター300
しかもファンは前作のラストで旅に出た彼女とサーバルの続きを見たかったわけでしょう。それをばっさりカットした上にバッドエンド風の続きを作ってしまった。キレイな思い出をぶち壊されたわけです。そりゃあ怒る。

ねんどろいど けものフレンズ かばん ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥3,460から
(2019/4/5 13:26時点)

リエ
あとは作品単体としてみてもなあ…オープニングで主役級の扱いを受けてるアライさんとフェネックがちょい役だったり、ずっと追いかけてきた探偵二人が全然本筋に絡まないとか

ねんどろいど けものフレンズ アライグマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥5,192から
(2019/4/5 13:20時点)

リエ
そもそも「おうち」のこともビーストのことも何もかも伏線だけ貼って投げっぱなしじゃん?2の印象と言ったらフレンズの顔に単眼のセルリアンが気色悪いことと
シスター300
ごますりクソバードというキャラクターを発掘したことですかね。
リエ
ごまクソは二次創作だろ!いいかげんにしろ!

フレンズの中で「ゴマすりクソバード」ってあだ名で定着されようとしてる子がいるらしい(togetterにリンク)

1話見た時には、おっ意外といけるのでは?て思ったんですよ。3Dモデルはキレイになってるし、モノレールとかの新しいテクノロジー、エリアごとの違った個性あるボスなど前作からの間に何かあったんだなっていう期待があった。

でも終わってみたらどれもこれも何の説明もなし展開もなしで終わっちゃって「あれ?」ってなりましたよね。ツッコミどころは満載なのですが本筋が悪すぎて細かい所の整合性のトレなさなんてどうでも良くなるくらいひどい。

フィギュア的にはねんどろのアライさんがちょい上げなんでポテンシャルはあったのになあと残念です。先日までフェネックが2500円程度で投げ売りされていたので回収された方は今後利益とれるかも。