Amazonはドロップシッピング(無在庫販売)を認めてる?

転売テク
シスター300
昨日の記事と関連するお話ですが、以前よりAmazonでの無在庫販売って問題になっていますよね。
リエ
自分では在庫を持たずに、注文が入ってから探しに行って、見つからないと詐欺を働く…ヤフオクやメルカリから写真盗用してべらぼうな値段で嘘の説明…Amazonの信用を落としてる厄介連中だよ。
シスター300
が、この度Amazonが正式にドロップシッピングを認める声明を出しました。
リエ
は!?詐欺業者野放しか!?

出品者出荷の注文について: 重要な注意事項(セラーセントラルより)

ドロップシッピングを利用する場合は、 Amazonのドロップシッピングポリシーを遵守している場合に限り、第三者が出品者に代わって購入者に注文を出荷することを許可しています。このポリシーを遵守するために、以下の要件を全て満たす必要があります。

(セラーセントラルより)

商品の記録上の販売者であること。
商品に同梱または付随する納品書などのすべての情報に、自身を商品の販売者として明記すること。
注文を出荷する前に、第三者のドロップシッピング業者を特定する納品書、請求書、外部パッケージおよびその他の情報をすべて取り除くこと。
購入者からの商品の返品受付・実施の責任を負うこと。

(セラーセントラルより)
リエ
どういうこと?
シスター300
無在庫転送するのはかまわんが、販売した責任は取ってもらうしクレームの処理も自分で落とし前つけてもらう、そういうことです。
リエ
メルカリやヤフオクにぶん投げてあとはしーらね、ってのは駄目なんだね。

ドロッピングポリシーを守れないなら無在庫は違反扱いになる

よくあるトラブルの例
シスター300
上の図はよくある無在庫転送トラブルの例ですね。金だけ中間搾取しておいて、あとは知らぬ存ぜぬ。
リエ
販売したんだからお前にこそ責任あるだろうに。
シスター300
Amazonのドロッピングポリシーの中にも責任の所在について明記されています。

ドロップシッピングポリシー(セラーセントラルより)

例えば、以下のようなドロップシッピングは禁止されています。

・別のオンライン小売業者から商品を購入し、その小売業者から購入者に直接出荷すること。
・納品書や請求書などに自身以外の販売者名や連絡先情報を記載して、注文商品を出荷すること。

これらの要件が遵守されない場合は、出品者の出品権限が一時停止または取り消されることがあります。

リエ
ヤフーショッピングやメルカリ全部ダメじゃん。
シスター300
ヤフオクなどから転送した際、本当の販売者の名前で届いてしまうわけですからこれは違法になります。匿名で転送させたとしても自社の連絡先が記載されていなければ当然アウト。
リエ
流石に「私が送ったことにしてください」とは言えないしな。

責められるべきは背後に潜む悪のコーチ屋

シスター300
とまあ、考えたら当たり前のルールを改めて明記してくれたわけですが、これを受けて反省すべきはセラーだけじゃないんですよ。
リエ
コイツらに「リスクゼロで儲かります!」って言って情報商材なんかでインチキノウハウを教えた連中だね…。
シスター300
そうです。彼らは高額の授業料、テキスト代を取っておきながら「無在庫だから在庫リスクゼロ!クレームは自分の方に来ないからセーフ!」みたいなことを言いふらしています。しかも自分ではそんな商売やっていない。
リエ
ちょっとかじっただけのくせに、ああ、もうわかった、あとはこれを100倍売ればいいだけだから俺はもうわかった。これからはノウハウを教える方に専念する…とか言い出すヤツ!
シスター300
100倍仕入れてからコーチを名乗ってほしいですね。
リエ
オメーの心に聞いてみろって!このやり方だと儲からないからプレイヤーからコーチに移ったんだろうが!!誰よりも自分が一番わかってるくせに!儲かるなら自分で独り占めするのが転売屋の心理じゃろがい!!
シスター300
流石に薄汚い転売屋心理をよく知ってますね。
リエ
誰が薄汚いハイエナだよ。
シスター300
こういうご時世なんで、在宅で副業って考える方は増えてると思うんですよ。すると真っ先に思いつくのが転売でしょう。で、検索してヒットしたのが無在庫転売だったりすると悲惨な目に会います。
リエ
中には借金抱えてたりコロナで失業したりした人もいるわけでしょ。全部を自己責任とは言い切れないよね。
シスター300
こんなブログで書いても何人が気づくかわかりませんが、無在庫を薦めるような商材があったら立ち止まってよく考えて欲しいんですよ。実際にいくらで売って、いくらで仕入れて、それを毎月どれくらいできるのか?
リエ
リスクゼロだから計算しなくていいや!少なくともマイナスにはならないだろ!って考えてるなら大甘だよ。
シスター300
こういう記事を書くと「ちゃんとした無在庫販売もあります!」っていう人が必ず出るんですけど、その「ちゃんと」を見極められるんですかって話です。少なくともツールで10000点登録させてヤフオクから流そうとか言ってるコーチ屋は「ちゃんと」してませんよ。
リエ
自分で見つけた情報こそ真実!って思い込みたくなる気持ちはわかるんだよなあ…。私もせどりノウハウ何件か買ってみちゃったからな。流石に無在庫ではなかったけど大したことは書いてなくて、ゴミみたいな無料ノウハウが山ほど付いてきた。
シスター300
そんなものです。ペニーオークションの時もそうでしたが、情報が売られる時というのはすでに価値がなくなっているというのが世の常なのですよ。

実際、最初に無在庫販売を考えた人は中国輸入などのドロップシッピングを意味していたんだと思います。

それが転じて他サイトから直で送ればいいじゃんっていう手抜きの転送屋が現れて意味合いが変わってしまった。

商品持ってないのに詳細説明して売ってるのも虚偽だし、販売元に対しても転売直送すること、トラブルがあったら問い合わせが行くことを告知していないわけですからこれも虚偽になるでしょう。

仕入先が確保されている正規のドロップならわかりますが、中抜きのお金だけもらっておいてクレームはメーカーにお願いします、見つからなかったらキャンセルしますなんていう無責任は私はおかしいと思うのです。